メール パスワード

全国 TOP芸能ニュース

芸能ニュース

『バイキング』不振とセックスレスでカトパンが激太り&爆乳化







 フジテレビのカトパンこと加藤綾子アナ(29)の激太り&爆乳化が話題になっている。進行を務める『バイキング』の不振と、自身の人気凋落によるストレス説が有力。来年3月退社も現実味を帯びてきたのだ。


”週末パッケージプラン充実!!お休みを利用して高収入GET!”
http://www.girlsworker.jp/kansai/shop/?shopId=1658


 加藤アナを巡っては、最近、司会を務める『ホンマでっか!?TV』出演時の両乳が異様に膨らみ、上半身も全体的に肥大化した画像が流出している。
 「服が張り裂けそうなほどバストが大きくなり、肩から二の腕部分がパンパン。推定Fカップはあるように見える。ネット上では『胸が大きくなりすぎ』とか『激太りだ』との指摘が相次ぐ事態になっています」(芸能ライター)

 多くの関係者は、さまざまな悩みを抱えた加藤アナが過食になっているのでは、と口を揃える。
 「加藤アナが最も悩んでいるのは、火曜と木曜担当の『バイキング』の大コケ。しかも、最近の各メディアにおける『好きな女子アナランキング』では日本テレビの水卜麻美アナに1位を奪われた。これで夜な夜なやけ酒&爆食の日々を送っているようなのです」(フジテレビ関係者)

 人気低下の一因は、野球選手との相次ぐスキャンダル報道と見られる。昨年10月には、西武(当時)の片岡治大との熱愛が、今年2月には米メジャーリーガー、ダルビッシュ有とのデートが報じられた。
 「片岡もダルビッシュも、熱愛が報じられた後、加藤アナとの接触を避けるようになった。そのため、女子アナ界屈指の肉食系にもかかわらず、最近セックスレスが続いている模様。こちらでもイライラが頂点なのでしょう」(同)

 ただ、最大の悩みは退社問題だという。
 「加藤アナは来年4月に30歳になる。“20代のうちに独立する”が口癖なだけに、タイムリミットは迫っている。来年3月とされる『バイキング』の終了に合わせ、電撃退社、フリーに転身する可能性は高い。所属先は宮根誠司がいる『テイクオフ』が有力視されています」(テレビ誌記者)

 爆乳を拝めるのも、あとわずか。

芸能ニュース一覧

憧れのお店で働く

初めての方へ

初めての方へ
あなたの専用のメールボックス
気に入ったお仕事を保持
あなたにぴったりのお仕事紹介

新規の高収入アルバイト

動画コンテンツ