メール パスワード

全国 TOP芸能ニュース

次へ

前へ

芸能ニュース

安室奈美恵に不倫疑惑と歩きタバコ…独立騒動で絶賛ネガキャン中!







 先日、「週刊文春」(文藝春秋)によって報じられた、安室奈美恵(36)の所属事務所からの独立騒動。記事によると、安室は今年5月に所属事務所「ライジング・プロ」の幹部に独立を主張し、6月には独立に向けて新しい個人事務所「ステラ88」を設立したという。


”最高の環境をお約束”
http://www.girlsworker.jp/kansai/shop/?shopId=5541


 安室をデビュー以前から育ててきた「ライジング・プロ」の平哲夫社長(67)は、2001年に約25億円の所得隠しが発覚し、法人税違法で逮捕されている。このことから、安室と平氏は距離を置くようになり、安室は昨年にも独立を申し出たことがあったそう。今回の件で、安室は平氏らに残りの専属契約期間について印税の配分や報酬のアップを掲げた提案書を突きつけ、現在は双方の代理人同士が話し合っているとのことだ。

 この騒動の仕掛人として名が挙がったのが、音楽プロモーターの西茂弘氏(54)である。彼は、イベント会社「オン・ザ・ライン」の代表を務め、安室のコンサートを手がけるほか、浜崎あゆみ(35)や氷室京介(53)ら人気アーティストに絶大な信頼を寄せられている人物。安室と平氏の信頼関係が崩れた後、この西氏が安室のサポートに回ったといい、3〜4年前には安室が西氏と同じマンションの別フロアに引っ越したとの話もあったことから、愛人疑惑が浮上したことも。

 同誌は、この騒動について西氏に直撃したが、「天地天明に誓ってありません」と関与を否定。また、安室と同じマンションに住んでいることは認めたが、「僕の家族も住んでいるんだから」とやましい関係ではないことを主張した。

 ところが、「女性セブン」(小学館)では、西氏と安室が昨年4月から都内のデパートや寿司店で仲睦まじく過ごす様子が目撃されているとのスクープが報じられた。記事には2人が並んで歩く姿も掲載されており、安室の手にはタバコのようなものが見て取れる。

 このことについて、ネットからは「不倫に歩きタバコはショック」「イメージ悪い」と落胆の声が続出。なお、件の写真は昨年の4月に撮られたものであり、これが今のタイミングで出回ったことについて「独立を企てたから事務所に守ってもらえなくなったんだね」との指摘もあった。

 これまで安室の活動は、コンサートでのMCなし、バラエティ番組への出演なしと、徹底的に彼女のアーティストとしてのイメージを守ったものであった。そのため、近年の彼女はコンサートでのパフォーマンスが定評を呼び、安定した人気を誇っていた。それが今回の独立騒動を機に、愛人疑惑や歩きタバコなど、イメージダウンが叫ばれるスキャンダルが噴出する事態となっている。言い方を変えれば、彼女が独立を主張しているのが事実だからこそ、それを阻む力が動いているということである。22日から全国ツアーを控えている彼女だが、このまま騒動が泥沼化し、自身のアーティスト生命を揺るがすことにならなければいいが……。

芸能ニュース一覧

憧れのお店で働く

初めての方へ

初めての方へ
あなたの専用のメールボックス
気に入ったお仕事を保持
あなたにぴったりのお仕事紹介

新規の高収入アルバイト

動画コンテンツ